〇 小児はり・灸について (こどもはり)


子どもがどうして

キーキー言ったり、物を投げたり、むずがるのかわからなくて、

ついママがイライラしてしまったり

お手上げ状態になってしまうことはありませんか?

 

お子さんの疳の虫症状(イライラ・キーキー、物を投げる、爪を噛む)などは

自律神経の乱れからきているのかもしれません。

 

そんなとき、小児はり・灸はお子さんの体と心をふーっとゆるめ、

自律神経のバランスをとって楽にしてくれます。

 


       やすら木治療室では、小児はり(こどもはり)力を入れています。

子どもは未来への希望です。

  子どもは病や障碍を通じて、色々なことを感じ、考え、成長していきます。

 

        体からのメッセージを受け止め、乗り越える、または上手に付き合っていくことで

          お子様が自信をつけていけるように、小児はりを通して応援していきます。

 

 

 


〇 適応症状


疳の虫、夜泣き、夜驚症、不安感、便秘、鼻炎、冷え症、食欲不振、

 

アトピー、喘息、おねしょ、鼻水、風邪を引きやすい、

 

受験や学校のストレス、発達障碍・LD・HSC、自閉症やダウン症に伴う諸症状、

                                             などに効果的です

 

☆やすら木治療室では、とくに

「障碍をお持ちのお子様、心身が敏感で、生活環境や周囲とのバランスをどう取ったら良いのか、

 困っているお子様」の治療に力を入れております。

 
 


〇 よく聞かれますが、小児はりは刺しません


 

やすら木治療室でもちいている小児はり。これらの道具で、お肌をなでたり

ツボに当てたりして

身体のバランスをとっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

このように手にもって

小児はりを持った手でお肌を撫で

薄い皮膚の緊張だけをとります。

 

ふーっとリラックスができます。


〇お灸はとても気持ち良いものを使用。熱くありません。


 

 

やすら木治療室で子どもにしているお灸です。

 

 

お肌の遠くからあてます。

じんわり温泉に入っているように気持ち良いです。

 

定期的に続けていくと子どもの体質改善に

もっとも効果がみられます。

 

カップがついているのでお子さんが動いても

やけどの心配がありません。


   〇 小児はりが効くわけ


      刺さない、小児はり。やさしく撫でるだけなのに

         小児はりは、どうして効くの?

 

  <効果のあらわれるメカニズム>

 

 小児はりを持った手で、皮膚の緊張を撫でていきます

          ↓

  優しい刺激が、神経を通って脳へ伝わります

          ↓

 副交感神経が優位になり、リラックスしていきます

          ↓

  体の自然治癒力が高まり、症状が改善されます

 

   皮膚と脳は、発生学的に『外胚葉』という同じものから発生しています。

     なので皮膚への優しい刺激は、脳の発達を促進すると考えられています。

 

   〇 こんなことも、、


      

          ~ 心身の感受性が、育ちます ~

 

        自分の体が、今、何を感じているか、何が必要か分かる

         自分の心と体を大切にする気持ちが、育ちます。

 

      自分を大切にできる子は、他の子のことも、きっと大事にできます。


定期的に小児はり・灸の体験会を開催しています。

 

 小児はり・灸がどんなものかご説明し、実際にママとお子様に少し体験していただく

 小児はり・灸の体験会を月に一度、体験会を当治療室にて開催しています。

 治療を検討されている方や、小児はり・灸がどんなものかご興味がある、という方は

 お気軽にお問合せください。

 

 ★小児はり・灸 体験会日程はこちら